◆母の日にお花の咲く工芸茶






◆工芸茶の美味しい飲みかた



◆FAXご注文用紙(PDF)



◆癒しのティータイム



◆工芸茶xWEDDING



◆工芸茶25個BOX



◆中国茶講座



◆クロイソス HomePage



◆クロイソス銀座本店



◆クロイソスBLOG



◆社長BLOG


寒い季節におすすめ♪ 癒しのティータイムに工芸茶

*#73 紅錦上花(こうきんじょうか)Scarlet(*画像はイメージです)


*黄山毛峰と祁門紅茶の康藝銘茶・桐箱+オリジナルグラス *かわいいどうぶつモチーフの康藝銘茶BOXギフト


―お花の咲くお茶、工芸茶―

ポットに入れてお湯を注ぐと、ゆっくりと茶葉が開き、中から色鮮やかな花が顔をのぞかせます。


それは一つ一つが職人の手による芸術品。

手摘みの茶葉を糸で束ね、お花を包み込むように形を整え作られます。

一般には工芸茶と呼ばれていますが、発明者の汪芳生氏は

健康にも良く、芸術的に価値がある銘茶であるという意味を込めて

「康藝銘茶」と呼んでいます。

どうぞ、ゆったりとした時間とドラマティックな演出をお楽しみ下さい。

さらにジャスミンの芳香や緑茶の深い味わいも同時に楽しむことができます。

工芸茶とは・・

―工芸茶の美味しい飲み方―

1温めた耐熱性のガラス容器に工芸茶を1つ入れます。

2沸騰したてのお湯を注ぎ、できれば蓋をして2〜3分待ちます。

3茶葉が開き、お花が顔を出したら飲みごろです。

さし湯をしながら3煎目まで美味しく召し上がっていただけます

お茶として召し上がった後の茶葉はお水に移し替えて水中花として飾っていただけます。

形状にもよりますが、毎日お水を交換して1週間ほどお楽しみいただくことができます。

使い終わった茶葉の水気を取り乾燥させると、自然の消臭剤としてもお使いいただけます。
ネットに入れて冷蔵庫やシューズボックスの消臭にご活用ください。

―花咲く瞬間―

唯一、桜の花が包み込まれている櫻花恋歌

お湯を注いでから桜が顔を出すまでをご覧ください。

【康藝銘茶とは】
「康藝銘茶(こうげいめいちゃ)」は、工芸茶の中でも特に健康に良く芸術的にも価値の高い銘茶であるとして、工芸茶の発明者・汪 芳生(おう ほうせい)氏が命名しました。
つまり「康藝銘茶」と呼べるお茶は汪氏の工芸茶だけ、そして、汪氏の工芸茶を日本で唯一取り扱っているのは、クロイソスだけです。
康藝銘茶の茶葉には、緑茶は中国10大銘茶に挙げられる「黄山毛峰」、紅茶は世界三大紅茶に謳われる「祁門(キーマン)」の特級茶葉だけを特に厳選し(一心二葉)、贅沢に使用しています。
お茶もお花も無公害の天然素材を使用しており、飲用、健康、鑑賞、美容を一体化した究極のオーガニックフーズと云えるのではないでしょうか。
すべて汪氏独特の製法で様々な形状に仕上げられた茶葉は、まさに芸術品です。動物や植物、高級装飾品などのユニークな形が特徴的ですが、ひとつひとつのお茶には、健康や長寿、富や尊敬を願う気持ちなどそれぞれに意味やメッセージが込められています。
自然環境に恵まれた高山で摘んだ茶葉の中から特選茶葉だけを使い、300種類の花の品種を改良、特殊な加工方法で天然の花や、果実などを取り入れるなど、手間ひまかけてこしらえたこだわりの逸品をどうぞお楽しみください。




【ブランドコンセプト「クロイソス・タイム」】
弊社の提案するブランド「クロイソス」は、ストレスを感じる事の多い生活でひと時の安らぎと贅沢な時間、 自分へのご褒美のお茶の時間「クロイソス・タイム」の演出をテーマとしております。
中国四千年の歴史を背景に近年創り出された工芸茶。日常生活に無理なく取り入れて頂ける様、ヨーロピアンオーセンティック&オリエンタルモダンのテーストを融合させて、より洗練されたティータイムとしてご提案致します。
「クロイソス」は、それを手にするだけで満足のいく、贅沢でゆとりのあるアイテムをお届けしてまいります。









*当店では、クロイソス工芸茶をお楽しみいただいたお客様からのご意見・ご感想・ご要望や素敵なお写真などを随時募集いたしております。
Webショップにて掲載させていただいたお客様には、ささやかなお礼の品をプレゼントさせていただきます。
info-croesus@mercure.jp まで、どしどしお送りくださいませ。



Copyright mercure(Croesus) All Right Reserved